大手広告代理店のウェブマーケティングの教育やコンサルティング業務に従事し、マーケティングとテクノロジーのイノベーションを起こすため、マーケティングテクノロジストとしても活動しています。

”セッション”を擬人化してみた

セッションたん

セッションを擬人化してみました。「セッションたん」と命名します。完全オリジナルキャラクターです。最近、GoogleAnalyticsの管理画面も、「訪問数」⇒「セッション」 へ名前が変更されていました。改めてセッションという用語の大切さを感じます。セッションが切れるタイミングは、ツールによって違うので必ず確認をしてみてください。

▼一般的な解析ツールの場合
1) 30 分以上ユーザー行動がない場合、タイムアウトになり、新たなセッションになる。
2) その日の終わり日付が変わるタイミングで自動的にセッションが新たなセッションになる。
3) ユーザーがブラウザを閉じた時、セッション終了となる。

▼GoogleAnalyticsの場合
1) 30 分以上ユーザー行動がない場合、タイムアウトになり、新たなセッションになる。
2) その日の終わり日付が変わるタイミングで自動的にセッションが新たなセッションになる。
3) 以下のトラフィック示すデータのどれかが変わったとき
※utm_source、utm_medium、utm_term、utm_content、utm_id、utm_campaign、gclid

3が難しいのですが、参照元、メディア、広告のタイトル、キャンペーン、キーワードなどが変わったタイミングで、新しいセッションとなります。つまり、ブラウザを閉じても、同じ経路からまた再来訪すれば、セッションが切れないということです。ここは、また詳しく記載致します。

さて、今度はキャラクターのお話です。セッションたんはキレキレ女子をイメージしてみました。キレキャラというだけで、ツインテールを想像してしまいますが、今回は書くのが難しかったので髪型は隠してみました。基となったキャラは、ミキ(鬼灯の冷徹)です。次は、マイナーキャラの登場ですが、私にとっては一番思い入れがあるキャラです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

2017年10月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031