大手広告代理店のウェブマーケティングの教育やコンサルティング業務に従事し、マーケティングとテクノロジーのイノベーションを起こすため、マーケティングテクノロジストとしても活動しています。

リマーケティングのCookieの保有期間とCVRの相関関係について

訪問間隔0

有名な図だと思いますが、ユーザーがリスト化されてからの日数と、コンバージョン率の相関図です。
Cookieの保有期間を3日に設定し、コンバージョン率が高いユーザーにだけ広告を配信する手法が増えました。
訪問間隔2それは、飽くまで一般論であり、自社のサイトではいかがでしょうか?
GoogleAnalyticsを使うと、リピートの間隔×コンバージョン率の指標がカスタムレポートで可視化出来ます。
訪問間隔0どんどんコンバージョン率が下がっているのがわかります。このサイトの場合は14日目でコンバージョン率が1%未満になりました。既成概念で、3日だと決めて機会損失を増やしてはいませんか?GAを使えば最適なマーク期間を追うことが出来ます。
GAの共有テンプレートを作成してみたので、GAにログインをして下記URLへ飛んでみてください、カスタムレポートが作成されます。

▼GA共有テンプレートURL
https://www.google.com/analytics/web/template?uid=_rUNJI8CR-KlRUroKEBaFg
是非、お試しください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

2017年7月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31