大手広告代理店のウェブマーケティングの教育やコンサルティング業務に従事し、マーケティングとテクノロジーのイノベーションを起こすため、マーケティングテクノロジストとしても活動しています。

WEBマスターツールで自然検索のクエリが見えるようになったが!?

webマスターツールの検索クエリ|石黒堂

海外SEOブログで、Googleのオーガニックキーワードが完全に表示されるようなったと記事がアップされていました。早速見てみると確かに大きく改善されていた。

  • 表示回数とクリック数の数値が、丸められていない。

  • Googleの検索結果ページが、SSLからの流入(not provided)キーワードも表示されている。

かなりの改善だと思いWEBマスターツールに連携してある、「GoogleAnalytics」と「Adwords」を見てみた。このままのレポートだと肝心なコンバージョン数や直帰など、サイト遷移情報が見られないのだ。まずは、GoogleAnalyticsから見てみる。

webマスターツールの検索クエリ|石黒堂同期間の結果だが、キーワード数からして違う。それに表示回数の数値も、以前のWEBマスターツール同様に、数値が丸まっている。しかし、コンバージョン数ならと思ったが、カスタムレポートの作成は相変わらず出来ない。セカンダリディメンションも、どうでも良い指標しか出てこない。それなら、Adwordsならと思ったが全く同様の結果だった。WEBマーケに携わる者としては残念である。

  • (not provided)全体のコンバージョン数しか見られない。

  • (not provided)全体のサイト内指標しか見られない。

しかし、記事を書くときなどは、かなり役に立つ情報で、非常に役立つことは確かである。自然検索で上位に上がっているキーワードは、相乗効果で獲得につながりやすいということを聞いたことがある。Cookieのマジックという話は、夢が無いので辞めておきます。

こういった改善は嬉しいので、今後もGoogleから目が離せません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

2017年10月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031