大手広告代理店のウェブマーケティングの教育やコンサルティング業務に従事し、マーケティングとテクノロジーのイノベーションを起こすため、マーケティングテクノロジストとしても活動しています。

Adwordsの広告文をGoogleAnalyticsの指標と合わせて見る方法について

GAとAdwordsのリンク設定

GoogleAdwordsとGoogleAnalyticsの連携方法については、Adwordsヘルプを見て頂くと一目瞭然にわかると思います。ですが、その先の実運用については、まだドキュメント化されていないので記載致します。

上記、キャプチャの内容を見て頂くとわかりますが、リンク後にさらにGAの指標をインポートすることが可能になります。具体的にインポートされる指標は4つになります。

GAとAdwordsのリンク設定|石黒堂

この4つを加味することによって、広告文の検証スタイルが変わります。

広告文を直帰率で見る|石黒堂

上下の広告を見た時に、まだクリック数も少ないし獲得が上がったのも誤差の範囲と言えそうだ。しかし、解析の指標をみると、直帰率が18.79%も違い、平均PV数も違っている。

つまり青線の広告は、CTRが高く新規訪問者を獲得するのに向いている広告と言えそうだ。その時の指標に合わせて、是非使い分けてみてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

2017年7月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31