大手広告代理店のウェブマーケティングの教育やコンサルティング業務に従事し、マーケティングとテクノロジーのイノベーションを起こすため、マーケティングテクノロジストとしても活動しています。

GoogleAnalyticsの直帰率の考え方について

直帰率

まずは、直帰と離脱の違いを見てもらうとわかると思います。

  • 直帰 ⇒ 入口ページから離脱した数
  • 離脱 ⇒ 回遊して離脱した数

直帰した数を、訪問回数で割った値が直帰率になります。計算式はとても簡単です。

直帰率 = 直帰数 / 訪問回数

ここからは、経験値になってしまいますが、それぞれの平均値を書いておきます。飽くまで参考値で有り、サイトやターゲットによっても異なりますので、ご理解頂けますと幸いです。

  • ディスプレイ広告の直帰率 70%~90%
  • リスティング広告の指名キーワード 10%~30%
  • リスティング広告の一般キーワード 50%~90%
  • ソーシャル経由の直帰率 50%

さて、ここで以前の記事でも書きましたが、訪問時の滞在時間です。

滞在時間は、ページからページへ移動した時間しか取れませんので、直帰率が100%ということは滞在時間は0秒になります。こちらも合わせて、覚えておいてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

2017年10月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031